FC2ブログ

「交換日記」字コンテ

「交換日記」

街フェロ本編、次回公開分は只今準備中です。
再開までもうしばらくお待ちくださいませ~☆

と、いうことで、
それまでの間は、今まで発表した漫画作品の字コンテを公開してみたいと思います。

さて、本日選んだのはこちら。
↓↓↓

「交換日記」という作品です。

単行本では、「キミのきまぐれ」に収録されております。

お手元に収録本をお持ちの方は、ぜひ完成作品と字コンテを見比べてみると面白いかもしれませんヨ。




『交換日記』

雪見野ユキオ



「なっちゃん!」
学校の教室。休み時間に教室の外から声をかけられる女の子、なっちゃん。

声の方を見ると、隣のクラスの男子生徒、早瀬君がドアの所に立っている。

「あっ、早瀬君…」
ちょっと頬が赤くなるなっちゃん。

早瀬の所へ駆け寄るなっちゃん。
早瀬「はい、コレ。いつものヤツ。またたくさん書き過ぎちゃったかも知れないけど読んでね」


ノート(交換日記)を手渡されるなっちゃん。
なっちゃん「う、うん!」
嬉しそうななっちゃん。

早瀬「じゃあ、また!」
教室を去っていく早瀬。

ニコニコしながら自分の席に戻るなっちゃん。
女友達二人がニタニタしながら待ち構えている。
友達A「奈津子、早瀬君と交換日記してるんだって~?」
友達B「ピュアだね~!」

友達A「ねえねえ!どんな事書いてあるの?見せて見せて!」

なっちゃん「そんなのダメに決まってるでしょ~!二人だけの大切な日記なんだからぁ!」

友達B「ひょっとして、『早瀬クン、愛してる!ちゅっ!』なんて書いてあるの?」
なっちゃん「そ、そんな事書ける訳ないでしょー!あたし達は別にそういう関係じゃ…」

なっちゃん、ふと隣でコソコソやっている友達Aの行動に気づく。
なっちゃん「!」


友達A、いつのまにか日記を手にして広げ、なにやら書き込んでいる。
なっちゃん「ちょ、ちょっと、なにやってるのよー!」

友達A「へへへ、代わりに奈津子の気持ち書いといてあげたよ」
ムキになって日記を奪い返すなっちゃん。バッ!

日記を広げて驚くなっちゃん。
なっちゃん「!」

日記には、
『P.S 早瀬君、愛してる(ハート)。ちゅっ(ハート)』
と、いたずら書きがされている。

なっちゃん「あ~~~!!」
日記を手に、呆然とするなっちゃん。


なっちゃん、自宅。自分の部屋。
なっちゃん「あ~あ、こんな事マジックで書いちゃって、も~!消せないよ~、どうしよう…」

なっちゃん「こんなストレートなメッセージ、もし早瀬君に読まれたらきっと嫌われちゃう~」
奈津子の頭の中で、妄想早瀬君がつぶやく。
早瀬「なっちゃん、僕はもっと控えめな子が好きなんだ。さようなら」

頭抱えるなっちゃん。
なっちゃん「あ~!どうしよう!どうしよう!」

と、なっちゃん何かをひらめく。
なっちゃん「そうだ!この上に何か可愛いシールでも貼って隠しちゃえば凄く自然よ!」


P.Sの上に可愛い動物かなんかのシールを貼るなっちゃん。

なっちゃん「完璧!完璧!」
満足げななっちゃん。

学校外観。

交換日に、ドキドキしながら交換日記を渡すなっちゃん。
なっちゃん「はい。それじゃ今度は早瀬君の番ね」
早瀬「ああ」

日記を持って去っていく早瀬の背中を見つめるなっちゃん。
なっちゃん「(どうかバレませんように!)」
ドキドキドキ…。

場面転換の背景カット(夜空の月とか…)


翌日、学校の廊下。
早瀬から再び日記が戻される。
早瀬「面白かったよ。なっちゃんの日記」
なっちゃん「そ、そう…」
ドキドキのなっちゃん。

早瀬「ん?どうかした?なっちゃん」

なっちゃん「う、ううん!別に…!」

去っていく早瀬。
別に早瀬にに気づかれた様子は無かったので安心するなっちゃん。
なっちゃん「(良かった。気づいてないみたい)」

なっちゃんの家。夜。外観。

なっちゃん自宅、自分の部屋。ベッドに横たわって日記を書いている。
なっちゃん「へへへ。どうせバレないなら、もっと大胆な事書いちゃお」
なっちゃんは調子に乗り、秘密のP.Sを今度は自分で書くようになる。


日記の文字、
「P.S:キスしたい!」

なっちゃん「うわ~書いちゃった!なんかドキドキして変な気持ち!」

なっちゃん「おっと、シールを忘れないようにしなくちゃね」
それをシールで隠すなっちゃん。

シールで隠されたP.S。(場面転換の意味も含めワクセン無しのコマで)

翌日、いつものように早瀬に日記を渡すなっちゃんと受け取る早瀬のツーショット。
ドキドキドキドキ。

なっちゃん「(ああっ!このドキドキ感、クセになりそう!)」

さらにドキドキなっちゃんの顔アップ。ドキドキドキドキ…。


再び日記にP.Sを書かれている最中のカット。

なっちゃん、自分の部屋。
なっちゃん「ああ、あたしだんだんと大胆になっていく…」

次々と書かれるP.Sのカット。
「P.S:早瀬君の事考えると乳首立ってきちゃった」

「P.S:早瀬君が精子出している所見たいよ~」

日記を交換するなっちゃんの絵とシールの絵、それにP.Sのカットを少ないコマで交互に挿入。

ドキドキのなっちゃんの表情。

ある日の放課後。誰もいない教室。早瀬となっちゃんがいる。


なっちゃん「話があるって何…?早瀬君」
うしろ姿の早瀬を見つめるなっちゃん。

うしろ姿のままの早瀬、
早瀬「実は…、日記の事なんだ…」

一瞬、ビクッとするなっちゃん。

早瀬「ごめん…。昨日、君との交換日記、水に濡らしてしまったんだ」
なっちゃん「え!?」

早瀬「おかげで、中に書いてある字がぐちゃぐちゃになってしまってね、すべて読めなくなってしまったんだ」

早瀬「…でも、なぜか君のページに貼ってあったシールの下の文字だけが残って…」
日記のアップの向こうになっちゃんの顔。
なっちゃんの額に汗が流れる。



早瀬、そう言い終わると、おもむろに股間をごそごそやり始める。
なっちゃん「!?」

ベロン。チンチンを出す早瀬。
驚くなっちゃん。
なっちゃん「やっ…!」

そしてなっちゃんの方へ向き、射精の準備をし始めるようにしごき始める。
早瀬「見たかったんだろ?」
ちょっと嬉しそうな表情を浮かべる早瀬。

なっちゃん「…」

状況を理解するなっちゃん。
なっちゃん「よ、読んだの?ひょっとして、あのシールの下の文字…」

静かにうなずく早瀬。



が、早瀬はかまわずチンチンをしごく。
なっちゃん「ち、違うの!アレはその…、別に本気で書いたわけじゃなく…その…」
ガタッ!
後ずさりした拍子に後ろにあった椅子に座り込むなっちゃん。

両手で目を覆うなっちゃん。
でも、チンチンには興味はあるので、顔を覆った手の隙間から、ついチンチンを見てしまう。
なっちゃん「…」

早瀬「もう、なっちゃんの考えている事は全部わかったよ。さあ、握って…。しごいていいんだよ」
なっちゃんの目の前に突き出される早瀬の勃起したチンチン。

チンチンから目線が離せないなっちゃん。

恥ずかしがりながらもそっと手を伸ばす。

チンチンを握るなっちゃん。

なっちゃん「(あ…、硬ぁい…!これが、早瀬君のおチンチン…!)」
目がとろんとしてくるなっちゃん。


早瀬、チンチンを握られながら、日記を手にして読み始める。
早瀬「んー、なになに?『両手を拘束されながら、早瀬君に好きなように犯されてみたい』…だって?」

顔を赤くしてうつむくなっちゃん。

そんななっちゃんの顔をまじまじと見つめる早瀬。
早瀬「なっちゃんて、いつもこんな事ばっかり妄想してたんだ…?」
なっちゃん「いや、そ、それは、あの…、ただその…!」

ギュッ!
ハンカチみたいなもので縛られているなっちゃんの腕。

なっちゃん、机の上に寝かされている。
頭の上で両手を縛られ、おっぱいを剥き出しにされ、パンツも半分脱がされている。
なっちゃん「あ…、ああっ…」


なっちゃんの恥ずかしそうな顔を見つめる早瀬。
早瀬「…」
喜びでいっぱいの表情の早瀬。ニタァ~。

早瀬、なっちゃんのオマ○コを指でまさぐる。

くちゅっ!

なっちゃん「あっ…!」
声を漏らすなっちゃん。

ぐちゅぐちゅっ!
なっちゃん「あっ…、ああっ…。…ご、ごめんなさい早瀬君、あれは全部冗談のつもりで…」
早瀬「こんなにグチョグチョに濡らしておいて、とても冗談とは思えないなあ…」

ぐいっ!
なっちゃんの足を持ち上げる早瀬。

なっちゃんの足を持ち上げ、チンチンを挿入しようとする早瀬。
早瀬「ほら、なっちゃんの欲しがってた硬い硬いおチンチンだよ…」

グチュッ!
ズブブブブッ!

なっちゃん「ああーっ!」

ズコズコ!

早瀬、日記を手に広げながらセックス
それをみているなっちゃん。
なっちゃん「あっ…」

なっちゃん「(ああっ嫌!あたし、他に何を書いたかしら…?)」
責められながらもそんな事を考えるなっちゃん。


なっちゃん「「(あっ、そ、そういえば…、まだとんでもない事が書いてあったような…)」

早瀬「『早瀬君の精子、何度も何度も中だしされてみたい…』か…」
なっちゃん「…!」
額に汗が流れるなっちゃん。

なっちゃん「は、早瀬君!それはそれは本当に冗談なの…!」


ズン!
早瀬、聞く耳持たずに責めを激しくする。
なっちゃん「あうぅっ!」


早瀬「ううっ、なっちゃんの願望通り、たくさん中出し出来そうだよ…!」
なっちゃん「あっ、早瀬君、だめ!」

グチュグチュグチュグチュ!
早瀬「ううっ!」

どぴゅっ!!

なっちゃん「ああ~っ!!」


体がピクつくなっちゃん。
なっちゃん「あ…、ああ…、あっ…」

なっちゃんの上に乗っかったままの早瀬。
早瀬「はぁ…、はぁ…。なっちゃん、これからも交換日記続けような」

なっちゃん「う、うん…」

ぐったりの二人。俯瞰。

ラストのコマ。
日記に書かれたP.S。
「P.S オマ○コ気持ちよかったよ。奈津子」


終わり

■交換日記■コットンコミック’02.12月号
〔『キミのきまぐれ』収録〕




次回をお楽しみに~☆

■□■ 雪見野ユキオ ■□■

■ 街フェロ本編 目次 ■
● No.01~No.40

■ 有料画像一覧 ■
● No.01~07
● No.08~19
● No.20~29
● No.30~40

▽雪見野ユキオの電子書籍はこちらから▽
PC用
● DMM(デジタルメディアマート)
● 電子書店パピレス

ケータイ用
● ケータイ★まんが王国
● DMM.ADULT 電子書籍


ブログランキングに参加中☆
よろしければ1クリックいただけると嬉しいです。
↓↓↓

FC2 Blog Ranking

女性がホットに感じる…二人が嬉しい新感覚コンドーム



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

tag : 巨乳 太もも パンツ ヌード セックス 乳首 ノーブラ おっぱい

コメントの投稿

Secret

FC2カウンター
プロフィール

雪見野ユキオ

Author:雪見野ユキオ
エロ漫画家。
1995年、コットンコミック(東京三世社)にてデビュー。
著書に、「街角フェロモン」「爆乳道」「となりのあの子」「恥じらいキッス」など。
アメリカ、台湾など、海外でも単行本が発売。
コラムや雑誌の表紙イラストなども好評。


「恥じらいキッス」 DMM.comにて発売中
『恥じらいキッス』
DMMにて発売中
カテゴリ
twitter
街フェロ名言集botです
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
10627位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
漫画
282位
アクセスランキングを見る>>
ケータイコミック
「ケータイ★まんが王国」にてケータイコミック配信中
「恋愛診断」がケータイコミックで読めます☆

恋愛診断」
  • かな子さんは兄貴の彼女
    ・前編
  • かな子さんは兄貴の彼女
    ・後編
  • めぐみちゃんはおとうとの
    彼女
  • ゴーカンマニア
  • 世紀末夫婦
  • みせてあげる vol.1
  • みせてあげる vol.2
  • みせてあげる vol.3
  • みせてあげる vol.4
  • みせてあげる vol.5
  • みせてあげる vol.6

雪見野ユキオ作品へのアクセスはこちらから
オススメ
パコパコママ


一本道
一本道無修正・アダルト・エロ動画サイト!!大画面/超高画質で配信!
検索フォーム
リンク用バナー
☆リンクフリー☆
「街角フェロモン」ブログ用バナー
街角フェロモン
小型カメラ専門店
防犯!カモフラージュカメラ販売館
RSSリンクの表示
雪見野ユキオの本
「恥じらいキッス」 DMM.comにて発売中
恥じらいキッス


ほおづえ天使


恋愛診断


恋色着信


キニナルキモチ


キミのきまぐれ


となりのあの子


街角フェロモンRemix


セナカニシセン


爆乳道


色白お嬢さん


股間にエクボ


黒髪にいたずら


街角フェロモン

リンク
FC2サービス
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ユーザータグ

 太もも  巨乳 パンツ ヌード セックス ノーブラ おっぱい 乳房 乳首 ブラジャー ミニスカート パンチラ スカート 下着 チラリズム お尻 スクール水着 エッチ 胸チラ ミニスカ 谷間 アンダースコート ペニス テニス 

FC2ブックマーク
各種サービス
あなた好みの相手がすぐ見つかる!どんどん更新される掲示板やHな投稿画像…たくさん見てもポイントがなかなか減らないんだな、これが!
あなた好みの相手がすぐ見つかる!どんどん更新される掲示板やHな投稿画像…たくさん見てもポイントがなかなか減らないんだな、これが!

アダルト